転職者の声

建築スタッフ事務スタッフホテルスタッフ介護スタッフ

企画・設計グループ マネージャー 岡田圭一

前職は設計事務所で設計業務を担当。

2001年に希望社に入社し、最初は住宅事業部で不動産活用の企画および賃貸管理担当しました。その後、中国への出張、東海本部(CMグループ)の本部長等を経て、現在は企画・設計グループで設計・設計改善(VE)・監理業務を担当しています。

他社との違いは感じますか?

希望社はピラミッド型でなくフラットな組織です。些細なことでも社長と相談でき、解決をサポートしてもらえます。

印象に残っている体験はありますか?

約1年、設計製図の指導のために中国大連に出張したことです。長期滞在することで、伝聞でない中国の実情を見ることができ、非常に良かったと思います。

応募者の方へメッセージ

希望社は、技術や能力ももちろん問われますが、それ以上に、希望社の理念を学び深めていくことや、社会情勢などを勉強し自己の判断をもつことが求められます。常に探究心をもった方であれば、今までの業務一辺倒とは違う自分を見つけられる会社だと思います。

また、設計は狭小地での共同住宅が多いので、そういう設計が得意な方にはいいかも!

CMグループ(建築スタッフ) プロジェクトリーダー 山本七瀬

設計事務所でCADオペレーターや経理事務などの経験を経て、2009年に希望社に入社。

設計・発注業務・施工管理など、幅広く経験をつみ、現在はCMグループで住宅の施工管理を担当しています。

他社との違いは感じますか?

スタッフ一人一人がプロジェクトのマネジメントを任されます。コスト管理を含め、多岐にわたる業務を若いうちから経験していけますよ。

また、研修や読書会など、業務以外に自分を振り返る場があります。社会について学んだり、いろんな人と意見交換をしたり、人間的に成長できる場があると思います。 私はまだまだこれからですけどね。

印象に残っている体験はありますか?

“鉄筋コンクリート1000万円”の規格型住宅「エコエコ住宅」の社内コンペです。「私たちが住みたい家」をグループで検討しました。何度も集まり、コンセプトをまとめて発表したり、他チームの案に意見を出したりして、とても刺激になり、勉強になり、何よりも楽しかったです。

応募者の方へメッセージ

人それぞれに「会社とは…」という考えやイメージがあるかもしれないけど、様々な常識を取っ払ってゼロの目で見てもらうと、いろいろな可能性のあるオモシロイ会社だと思います。

戦略経営グループ 経理担当 堤知子

建設関連の会社の経理やケーキ販売店の店長などを経て、2005年に入社。

CM管理グループで建築部門の経理事務を担当しました。その後、ゼネコン支援(作図)の経理を兼務。今は、育児休業から復帰し、会社全体の経理を担当。銀行をまわったり、振込み支払いをしたりすることが主な業務です。

他社との違いは感じますか?

自分がどのような働き方ができるか(例えば、子育てしながらの働き方とか)を考えてくれるところ。逆に、自分が希望社でどう働きたいか、なぜ働くのかを深く考える場があるところです。

単に与えられた仕事をこなすだけではないところに違いを感じます。

印象に残っている体験はありますか?

自立支援研修です。家の間取りを考えたり、建ぺい率って何かを知ったり。自分が経験したことのない体験ができて、新鮮で楽しかったです。「家を建てる」ということを学ぶことができました。

応募者の方へメッセージ

自分が経験してきたことを生かすだけでなく、私にとっては、自分の過去をふり返り、成長させてくれる場所です。業務をこなすだけではない苦労があるかもしれないけど、働き甲斐のある会社だと思いますよ。

ウィークリー翔 岐阜エリア グループリーダー 後藤裕司

アパレルメーカーの営業や水族館・国際会議場等の勤務、レストランの自営、宿泊施設の管理営業など、様々な仕事を経て、2012年に希望社に入社。

ウィークリー翔グループで施設運営全般を担当しています。最近は、岐阜にある3棟の施設を管理しています。

他社との違いは感じますか?

以前は営業職でしたから、売り上げをいかに上げるか、利益をいかに出すかの数字の世界にどっぷり漬かっていました。なので、希望社では業績だけで評価をしないことに驚きました。

また、一般の企業では結果を出すことしか求められませんが、希望社では仕事に取り組みながら、自分自身をふり返り、表現していくことが求められていると感じます。

印象に残っている体験はありますか?

長い間「自分が正しい」と思い働いてきました。しかし、社長との面談の中で傲慢だという指摘を受けました。同時に“謙虚”という言葉をいただき、とことん考え、自分と向き合おうと思いました。今でも傲慢な自分はいますが、「いや待てよ。まずは相手の話を聞こう。」とストップがかかります。

人から言葉を贈られることは今までになかったので印象に残っていますし、また、仕事上のことだけでなく、生きていく上でも自分を振り返る必要があると感じています。

応募者の方へメッセージ

「自分」「価値観」について見直す(考える)ことができます。普通に生活していれば、気づくことなく何気なく通り過ぎてしまいますが、これまでの人生(生き方)、これからどうしていくべきかを考える時間をじゅうぶんにとる事ができます。考えることは、やらなければそれまでですが、やってみると大変必要なことであると解ります。

今これを読んでおられる方は、「何を言っているの?」と思われるはずですが、なにしろ「自分」の事ですので、知れば知る程さらに興味が湧いてくるものです。そんな考える時間を自分で創り出していける会社です。

どうでしょうか?これはもはや会社といえるでしょうか?様々な仕事をしてきた私ですが、驚きながら興味津々で働いております。他にはそうそうありません。

ウィークリー翔ホテルチトセ グループリーダー 米村博美

ホテルでの勤務を経て、2007年に希望社に入社しフロントや事務を担当。2011年からは、管理責任者として、予算作成や売り上げ・経費管理、スタッフの採用検討など、施設運営全般を担当しています。

他社との違いは感じますか?

役所にあれこれ言われても、すんなりやらないことです。

最初は「決まっているんだからやれば良いじゃないか」と思うこともありました。しかし、希望社はただ反発しているわけではなく、「本当に必要な内容なのか」と考えてのことなのだなと今は思います。

印象に残っている体験はありますか?

研修の討論に参加したとき、「自分の意見を率直に話す」ことがテーマだったのに、意見が出せず、討論にもならず…ということがあり落ち込みました。ただ、研修は正直大変だけれど、得られるものは大きいと思います。

以前は、会社で働くことは上司の指示・方針のもと、決められた業務をまじめにこなし、業務のスキルが上がって、給料をもらえて…と深く考えずに業務を行っていました。研修を通して、自分自身がどういう人間かを考えたり、自分が成長するために学んだりする事は貴重な経験だと思います。

応募者の方へメッセージ

私は子育てをしながら働いています。お子さんがいる方は制限が多いと思います。続ける事ができないかも…と悩む事もありましたが、社長が相談にのってくださり、自分なりの働き方を見つけて勤務し続けることができました。

時間がなくて、大慌てで帰宅する事もありますが、周りのスタッフにも支えられて現在があると思います。

株式会社のぞみ リーダー 厚村光子

経理や介護業務の経験を経て、2006年に入社。

最初に配属されたのは経理でした。その後、福祉介護グループへの異動を希望し、グループホームで介護の仕事に就きました。

福祉介護グループは2010年に希望社から分社し、株式会社のぞみが運営しています。現在は、のぞみに転籍し、リーダーとして介護業務(入浴・排泄・食事のお世話など)のほか、利用者の状態に応じたケアプランの作成なども担当しています。

他社との違いは感じますか?

与えられた仕事をこなすのではなく、仕事や働き方について自分で考え、取り組んでいくことを求められることです。

また、親会社である希望社は建築会社。社長は、建築主の立場に立って建築主を支援し、良い建築を安く実現すると掲げていて、この考え方がのぞみにも反映されていると思います。利用料金が岐阜市ではNPO法人の次に安く、利用者の立場に立っていると感じます。

印象に残っている体験はありますか?

討論会が多いことや、研修等には常に社長が参加されることですね。

応募者の方へメッセージ

大変なことは多いですが、強い希望を持てば、やりたいことをやらせてもらえる会社だと思います。資格や経験がなくても大丈夫です。年齢や性別によるくくりが全くありませんので、チャンスは誰にでも平等にあると思います。