トップページ希望社について>希望社の反原発運動

希望社の反原発運動

「原発は社会悪であって、あってはならないもの」
こんな強い思いを持つ希望社代表桑原は、今“反原発”を方針の一つに掲げて、会社経営を進めています。

2011年11月に反原発を主張し、以来、希望社は継続して運動を続けています。

どうして会社として“反原発”を掲げるのか?(pdfファイル/745KB)

希望社反原発運動ブログ

希望社が主催する運動や、代表桑原・社員が参加した運動、交流のある団体が主催している活動などをご紹介しています。

希望社創立25周年記念講演会(岐阜)

2013年10月5日(土曜日)、飛翔読者や地域の皆様のご支援への御礼として、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏をお招きし、「日本のエネルギー、これからどうすればいいの?」というタイトルで講演会を行いました。

およそ360名の方に来ていただき、飛翔編集委員が実際に現地に訪れた福島の警戒区域を撮影した写真展も行いました。

講演会内容詳細につきましては、飛翔140号でご紹介しております。

反原発運動に関するお問合せ

担当部署 社長室
所在地 〒500-8262 岐阜市茜部本郷1-63-3
電話番号 058-272-9179
E-mail info@kibousha.co.jp

反原発運動団体等のご紹介

希望社が参加した運動や、交流のある方がいらっしゃる団体です。

団体名 活動地域 ホームページ・ブログ等
さよなら原発・ぎふ 岐阜県 http://ameblo.jp/611gifu/
岐阜キッズな(絆)支援室 岐阜県 http://www.gifunpo-fund.org/index.html
支援グループ岐阜・手と手 岐阜県 http://ameblo.jp/m-t-galaxy/

反原発運動に関する情報をお寄せください。当社ホームページにてご紹介させていただきます。(※内容によってはご要望に沿えない場合もございますので、ご了承ください)

このページのトップに戻る